MBAムービー


MBAの特長


私たちが考えるオトナ留学とは、今までの語学留学とは異なります。
新たなキャリアアップを目的とした社会人を限定に、語学習得のみならず
ビジネスでの出会いや学習環境にも徹底的にこだわった新しい英語留学の形です。

FEATURE

01

フィリピンの語学学校で唯一の

社会人特化校

当校はフィリピンの語学学校で唯一、社会人(ならびに社会人経験者)に特化した学校です。 そのため、様々なバックグラウンドを持つ方々との人脈を形成するのにも適しています。 社会人であれば、20代の方でも入学可能です。

FEATURE

02

生徒一人ひとりとしっかり向き合う

コアティーチャー制度

当校では生徒様一人一人に対して、留学中の英語力向上に責任を持つ、担任(コアティーチャー)制度を採用しております。コアティーチャーを通して、ご本人の要望に応じた体系的な授業プランを組み立てて参ります。講師は、外国人に英語を教える国家資格TESOLの保持し、定期的な勉強会やトレーニング等で常に最新の英語学習法を身につけております。

FEATURE

03

一人ひとりのレベルにあわせた

フルオーダーメイドの極上レッスン

当校では、特定の教科書だけに沿うような授業は行いません。 現状のニーズや英語を使用されるシーン、弱点などにあわせてお一人おひとりへ独自のカリキュラムを作成します。 ここまで徹底するからこそ、ビジネスパーソンの皆様から高い評価を得ています。

FEATURE

04

忙しいアナタに合わせた留学プラン

最短一週間の短期留学が可能

ビジネス英語が求められる一方、まとまった時間が取れないのが社会人の現状です。 当校では、最短一週間から短期留学ができます。 「英語は必要だけど時間の余裕がない」と諦めていた方も、MBAでなら手軽に留学できます。

FEATURE

05

留学前後の充実したフォロー

MBA SHIBUYA校&MBA ONLINE

MBAは留学中だけでなく、その前後のフォローも可能です。 日本で展開する英会話スクールMBA SHIBUYA、オンライン英会話スクールMBA ONLINEにより、留学前のカウンセリング・留学後のフォローアップレッスン等、留学の効果を最大化できる環境を整えています。

学校/宿泊施設


学校施設

滞在場所はセブ中心地に位置し、清潔感、安全性、周辺環境、利便性を考慮した2015年完成の宿舎になっております。
出入り口ではガードマンが24時間体制で警備していますので快適な留学ライフを過ごすことができます。
学校内2階の全フロアがクラスルームスペースとなります。 広々とした空間であるため充実した環境の中で学習に励むことができます。

2015年完成の新校舎

エントランスロビー

SC(発音矯正)ルーム

グループクラスルーム

マンツーマンルーム

自習室

オリエンテーションルーム

プレゼンテーションルーム

卒業式

宿泊施設

宿泊施設は、学校と同じ建物内にあり、もともとホテルとして設計された建物のため、ストレスの無い住環境が整っております。
宿泊施設内にレストランも併設しています。

スタンダードルーム *

デラックスルーム

シャワー室/トイレ

クローゼット/扇風機

テレビ/冷蔵庫

ウォーターサーバー

洗濯機/乾燥機

コワーキングスペース

1階レストラン「AJITO

1階レストラン「AJITO」バーカウンター

1階レストラン「AJITO」食事

1階レストラン「AJITO」食事風景

* スタンダードルームはGOLDコースは1人、SILVERコースは2人でのご利用になります。

その他施設

セブ市内の高級ホテル「Crown Regency」と業務提携をしており、プール及びジムを生徒様に限り無料でご利用いただけます。
滞在先コンドミニアムからも徒歩10分程度に位置しております。
ストレスの溜まる留学ライフのリフレッシュに最適です。

Crown Regency プール

Crown Regency プール

Crown Regency ジム

学校概要


正式名称Master of Business English Academy フィリピン政府公式認定語学学校 MBA
住所82b Don Gil Garcia Street, Capitol site, Cebu City Philippines
学校長渡辺 和喜
日本人スタッフ常駐
受入生徒数45人
在籍講師数45人
門限全日なし
休校日土曜、日曜、フィリピンの祝日
学校設備クラスルーム、レストラン、ウォーターサーバー、Wi-Fi、洗濯機、乾燥機、シンク、スポーツジム、プール
宿泊設備ベッド、机、椅子、温水シャワー、トイレ、冷蔵庫、エアコン、液晶薄型テレビ、クローゼット、洗面台、ドライヤー、扇風機、内線電話
付帯サービス平日朝食、ルームクリーニング(週2日)、24時間体制のセキュリティ、空港ピックアップ(ご希望の方)
フィリピン政府認定
在籍生徒情報 生徒情報の調査結果について、2016年度生徒情報をご覧ください。

講師紹介


Mary Gay Canama Tabunag / マネージャー

セブ市内の医大を卒業し、病院で2年間ナースとして働いていたため、医療に精通している。その後、教育の道を志しTESOL(英語を母国語としない国の人々に英語を教える教授法)を取得する。英語学校にて、6年間IELTSインストラクターとして働く。専門はIELTSのwritingとspeaking。2回の昇進の末、チームリーダを経験。 好きな言葉は “Do what you love and you’ll never work a day” モットーは”Never go backward. Attempt, and do it with all your might. Determination is power.”

Enya Lois M. Alinas / マネージャー

医療系の大学を卒業後、病院でナースとして勤務。やりがいは感じていたが、何か見失っているものがあると感じ、情熱を英語教育に注ぐことを決意。真面目な性格と信頼感で教師陣を引っ張る。 モットーは” If we want to achieve something, we must not give up and keep on doing our best.”

Mau

Arn

Lei

Geneese

Judy

Ellien

Ces

Razel

創業者の思い


この時代をグローバルに生き抜くために。

 当校開校のきっかけとなったのは、 私をはじめ、弊社創業メンバー3名が今後のグローバル時代に対応することを目的として、フィリピン留学を体験した経験からでした。
 私が言うまでもなくフィリピンでの語学研修は短期集中かつ低コストで 英語力を向上させるには世界中で最もコストパフォーマンスが高く、近年高い注目度を集める留学先の一つとなります。 ただし、現在フィリピンに存在するほとんどの語学学校が韓国資本の学校です。 従って、既存の語学学校は「韓国の学生が就職活動に必要な英語力を伸ばす」 ということに一番フォーカスを当てたカリキュラムとなっており、日本人は どちらかと言えば、その韓国資本の学校にお邪魔させてもらっているといった状況です。 当然ながら生徒の大多数は大学生となります。 一方、在学中の日本人を見てみると、韓国人とは状況が異なります。 私の通っていた学校では大学生は約半数で、残りの約半数は社会人もしくは社会人経験者。 社会人経験者の留学ニーズの高まりを感じた一方、社会人の方からの不満の声も 多く聞かれました。 それは当然の話で、韓国の大学生と日本の社会人経験者という留学目的が 大きく違う両者が同じカリキュラムを受講すること自体に無理があると感じました。
 私自身のそんな体験から、ならばとことん社会人経験者(ビジネスマン)に フォーカスを当てた語学学校を作ろうと決意いたしました。 当校構想の段階では、社会人経験者である私たち自身が、どのようなスキル・経験を 得られれば満足のいく留学が出来るのか?という点をとことん考え抜き、学校コンセプトおよびカリキュラム内容をブラッシュアップして参りました。 その結果、既存の語学学校とは全く異なるコンセプトおよびカリキュラム内容が出来上がったものと自負しております。
 最後になりますが、私自身も留学前は英語嫌いで、留学開始時にはビギナーからの スタートでした(留学開始後、最初に行われたレベルテストでは最低ランクでした。)今でも英語が流暢かと言われれば、決してそんなことはありません。 しかしながら、相手の言っていることが聞き取れ、自分自身が伝えたいことは伝えられます。 少なくともそれが出来ればビジネスのスタートラインには立てるのです。 難しいことはありません、ぜひフィリピン留学をみなさま自身のグローバル化の 第一歩として活用してみてはいかがでしょうか。 ぜひ、当校のホームページを隅々までご覧いただきまして、ご縁がありましたら、 フィリピンのセブ島にてみなさまにお会いできることを心より楽しみにしております。

ユナイテッド・リグロース株式会社

創業メンバー