二重作さんプロフィール
118

プレミアム校第1期卒業生!二度目のセブ留学で感じた確かな成長。

二重作 千穂子 32歳 / ホテルスタッフ ビジネスマンツーマンコース


めぐプレミアム校第1期生として、セブ島留学1週間を振り返ってみていかがでしたか?


二重作さん対話時間が過ぎるのが早かったです。一つ一つのレッスンが充実していて自分に合っていたと感じました。それはやっぱり日本人の英語トレーナーが付いていて、うまくレッスンがプログラムされていたおかげだなと思います。
オリジナル校に以前留学していた時は、初めて先生と会った際に、どのような勉強をしていきたいかを話し合うのに1限目が使われてしまっていました。プレミアム校では初めから自分に合ったカリキュラムが用意されていたので、途中でレッスン内容を変更したいと思ったこともありませんでしたし、自分のレベルに合ったカリキュラムでレッスンを楽しめました。


めぐありがとうございます。二重作さんは以前オリジナル校での留学経験もあるとのことでしたが、初めに英語を学ぼうとしたきっかけは何でしたか?


二重作さん対話単純に英語が好きだからだと思います。仕事に英語が関係あるとかではありませんでした。「あー英語しゃべりたいなー」という期間がずっと続いてたんですよね。それで三十路になる前に、何かやりたいことなかったか考えてみたときにそれが英語だったので、知り合いの圭くんに色々聞いて、誕生日の次の日にはセブ島留学を決めてました。
誕生日の次の日から4週間MBAオリジナル校で留学してよかったと感じました。
*圭くんとは、MBA学校長の小野田圭氏のこと


めぐMBAを知ったきっかけは何でしたか?


二重作さん対話全部圭くんからです。なのでセブ留学で他の学校のことは一切知らないです。やっぱり知り合いがいた方が安心なので。


めぐ4週間留学してみて、英語に対して意識の変化を感じましたか?


二重作さん対話つたない英語や単語だけでも理解してくれる人は理解してくれるんだなと感じました。自分が伝えようとすることと、相手が理解しようとしてくれることが大事だと気づきました。しかもそれって英語だけじゃなくて他の言語でもそうなんだろうなって思ったので、みんながそういったことを意識すればもっと簡単に世界中でコニュニケーション取れるじゃん、と感じました。


めぐ確かにそうですね!
ホテルスタッフとして働いていると伺っているのですが、お仕事で英語は使われますか?


二重作さん対話時々ですね。海外からのお客様が宿泊されている時は、朝食時などにお話することがあります。とは言っても設備や施設の説明をするくらいなのでそんなに多くは話さないです。


めぐずっとホテルスタッフとして働かれているのですか?


二重作さん対話いえ、以前はレストランで働いていました。基本的にずっと接客業ですね。


めぐレストランで働かれていたときに英語を使うことはありましたか?


二重作さん対話アメリカンレストランで働いていたこともあったので、その時は英語を少し使っていました。


めぐセブ留学を経験されて、仕事で英語を使う際に以前より楽になったと感じましたか?


二重作さん対話「あ、このフレーズ聞いたことある!」といったことが何度かあったので、英会話が楽になったと感じました。ホテルでの英語のスモールトークをレッスンで勉強したことがあったので、役に立ちましたね。


めぐそのような仕事の状況に合わせた英会話もレッスンに組み込んでいたのですね!


二重作さん対話そうですね。お客様が何を質問したいのかを英語で以前より理解できるようになりました。


めぐもともと英語を使ったり話したりすることに抵抗はありませんでしたか?


二重作さん対話なかったですね。とりあえずやってみようと思うことが多いので。
日本人の中ですごく英語を話せる人がいると、以前は萎縮してしまっていたんですけど、もうそんなの関係ないって感じるようになりました。


めぐそうなんですね。
ここからはプレミアム校の話を中心にお聞きできればと思います。
プレミアム校を知ったきっかけもMBAの学校長からでしたか?


二重作さん対話そうですね。あとはちょうど今年海外に行きたいと考えていた時に、プレミアム校がキャンペーンを行っていたことが大きいです。


めぐセブでは他にも多くの学校があるにも関わらず、またMBA(前回はオリジナル校、今回はプレミアム校)を選んでいただけたのはなぜですか?


二重作さん対話オリジナル校との違いを知りたかったっていう好奇心ですね。あとはプレミアム校のことをオリジナル校に通っていた際のバッチメイトにシェアしたいと思っていて、今写真をみんなに送ったりしています。みんなにシェアするの好きなんですよね(笑)。


めぐいいですね!
施設面に関してオリジナル校と比べていかがでしたか?


二重作さん対話静かで英語学習に集中できる環境だなと感じます。自分の時間を自由に使ってマイペースに英語学習できるなと思いました。あとはプレミアム校に隣接してコワーキングスペースがあるっていうのが一番の違いですね。自室ももちろんなんですけど、コワーキングスペースでも勉強ができるので良かったです。自分の部屋だと色々な誘惑に負けてしまうのですが、ここだとみんな集中して英語学習に取り組んでいるので、私自身も集中できますね。
それに部屋も広くてそこもプレミアム校ならではだと感じました。ご飯も美味しくて、嫌いなものがあったら変更とかもできるので良かったです。ジムもサウナもあるので至れり尽くせりですね。


めぐプレミアム校の講師陣はいかがでしたか?


二重作さん対話私のレベルに合わせてレッスンをしてくれていたのでとても良かったです。あと、私がスピーキングに力を入れたいと伝えていたので、授業前のスモールトークとかを充実させてくれていました。なおかつ様々な英語での言い回しも教えてくれて、私がしっかり言えるまで練習に付き合ってくれたのでとても嬉しかったです。
それに先生はみんな元気で明るいので楽しくレッスンを受けることができました。


めぐプレミアム校はオリジナル校と比べてよりアットホームな雰囲気になっているので、先生との距離がとても縮まるのではないかなと感じます。


二重作さん対話そうですね。確かにアットホームだなと感じました。


めぐプレミアム校では事前に英語学習トレーナーが付くというシステムでしたが、カリキュラムはいかがでしたか?


二重作さん対話事前にテストを受けなければならないこともあって面倒くさいと最初は感じました。だけどそのおかげで、カリキュラムの中で自分の弱点を把握した上でのレッスンを行ってくれていたんだなと感じました。あと、送られてきたデータが「目標達成までに100時間の英語学習が必要です」といった具合に、自分の次のステップへの時間設定が細かく説明されていたのが良かったです。
目安が分かりやすいのはありがたいですね。
オススメしていただいた本を購入して英語の勉強を続けています。


めぐ実際に授業を受けてみて、1日10コマはいかがでしたか?


二重作さん対話私の場合は最初と最後の一コマは自習だったのですが、それでも10コマぶっ続けだったのでハードでしたね。それでも一コマ一コマ充実していたので、疲れの中にも充実感がありました。
すべてのコマに集中して取り組めていたので時間が過ぎるのがあっという間でした。
かなり疲れましたけどね(笑)。


めぐ授業を受ける際に心がけてたことはありますか?


二重作さん対話授業で学んだことをそのあとの授業で言えるように心がけていました。それが英語表現を自分のものにする近道かなと思いました。


めぐ英語力が伸びたと感じましたか?


二重作さん対話感じます。それに英語を話すことの抵抗が一切なくなったので、とりあえず話してみようという気持ちになりました。今は文法が間違っていてもとりあえず話してみます。


めぐ日本でも継続できそうですか?


二重作さん対話できると思います。英語を学ぶの楽しいですからね。


めぐ今後挑戦したいことや今後のビジョンなど何かありますか?


二重作さん対話特に夢とかはないんですけど、自分がその時その時を楽しめる人間でありたいなと感じています。今英語は私の趣味になっているので今後も楽しみながら英語を学んでいきたいなと感じますし、またセブ留学にも来たいと考えています。


めぐ楽しみながら英語を学べるのはいいことですよね。


二重作さん対話そう思います。でも英語を学ぶことが楽しくて趣味だと感じ始めたのは、前回オリジナル校でのセブ留学を終えた後からだったのですごく良かったなと感じています。


めぐ最後に、どのような人にMBAプレミアム校をオススメしたいですか?


二重作さん対話まず何と言っても英語学習に集中したい人ですね。集中した環境で英語を学びたい人にはオススメです。1〜2週間の短期の人でも、1日10コマあるのでしっかり英語を学べると思います。事前に日本人のトレーナーにコンサルをしてもらってどのように英語を学んでいくべきかをわかっている状態でセブ留学に来れるので、効率的に英語学習に取り組めると思います。
MBAプレミアム校、オススメです!!