念願のグローバルプロジェクトで活躍できる自分へ!夢を叶えるフィリピン留学 | フィリピン英語留学・セブ島語学留学なら社会人限定留学のMBA
DSC_0009
117

念願のグローバルプロジェクトで活躍できる自分へ!夢を叶えるフィリピン留学

山田惟 34歳 / アクセンチュア ビジネスマンツーマンコース



めぐ現在のお仕事を教えていただけますか?


DSC_0018現在は、次のプロジェクトが開始されるまでの準備期間にはなるのですが、直前まではとある顧客と一緒に次世代のグローバル人事システムについて考えるコンサルタントの仕事をしていました。


めぐその時は英語は使用されてたんですか?


DSC_0018ちょうど2017年の7月から、グローバルプロジェクトにプロジェクトリーダーというロールで参画しました。
顧客も外国の方になりますし、上司もイタリア人になり、部下もイタリア人、イギリス人、オランダ人、アメリカ人、日本人で構成され、24時間英語を使い続けなければならない環境でした。英語のコミュニケーションにおいて苦労した場面もありましたが、どうにかやりとげることができました。
さらに自分自身が次のステップに進むために、さらに英語力を伸ばす必要があると考え、こちらに来ているという状況です。


めぐそうなんですね。
それまではお仕事をしつつ、英会話教室に通ったりはしなかったのですか?


DSC_0018してなかったです。
これまではずっと日系の顧客を相手にお仕事をさせていただく機会が多く、英語を活用するシーンは社内に限られていました。社内で英語を利用する分については、現状のままの英語力でもよかったため、英会話教室に通うことはなかったです。


めぐご自身がグローバルな案件に関わりたいと思っていたのですか?


DSC_0018そうですね。もともと所属していた部署がグローバルプロジェクトを多くしていた部署でもあったので、担当したいという思いは強かったです。そんなときに、目の前にチャンスがきたので、グローバルプロジェクトを担当することにしました。


めぐもともと英語はお好きだったのですか?


DSC_0018いや、英語は得意ではなかったです。もともとTOEICも350点ぐらいしかなかったです。
セブ島留学をする前にあの手この手でTOIECの勉強をし、なんとか655点まではあげましたが、英会話の練習をしたわけではなかったので、スピーキングを伸ばしたくてフィリピン留学を決めました。


めぐ欧米の方々と仕事をすることに当たって、なぜフィリピン留学を選ばれたんですか?


DSC_0018フィリピン留学を選んだ理由とMBAでの留学を選んだ理由は一緒で、私の会社の先輩と後輩、それぞれ1人がMBA留学の経験者だったからです。彼らが英語留学行くならここがおすすめだよって教えてくれたので、他の英語学校は一切見ずにMBAに決めました。


めぐそうなんですね。MBA留学の社会人限定というところが魅力的だったのですか?それともレッスン内容ですか?


DSC_0018そうですね、先輩と後輩から聞いていたのは本当に英語漬けの環境になれるということと、日本では会えないような他業種の方たちと出会えるということですね。私も人との出会いを大切にしたいですし、多くの人と出会いたいと思っていたので、この両面からMBAでの留学を決めました。


めぐなるほど。セブでの生活はいかがですか?


DSC_0018セブでの生活は本当に楽しかったです。
3週間の滞在でしたが、毎週末にスキューバーダイビングに行ったり、ジンベイザメと泳いだり、ショッピングに行ったり、セブ島ならではの経験をたくさんさせてもらいました。本当は英語の勉強をしないといけないと思っていたんですが、月曜日から金曜日まで毎日しっかりやっていたので、土日はセブ島とその周辺の島に行って楽しく遊びました。


めぐバッチメイト(同時期の留学生)はいましたか?


DSC_0018はい、いました。毎週新しい仲間が増えるので、新しく入った生徒ともどんどん交流を広げていって、前からいる先輩にも様々なところに連れて行っていただいて、仲良くさせてもらいました。


めぐよかったです。MBAでの留学で人脈も増えましたか?


DSC_0018そうですね。いろんな志を持った方とここで出会うことができて、東京でも会ったらご飯に食べに行く約束もしているので、またそれはそれで今は新しい楽しみになっています。


めぐよかったです。授業面はいかがでしたか?


DSC_0018最初の1週間は、慣れるのにかなり苦労しました。1時間目から7時間目まで授業があって、正直先生がよく使っていた頻出単語もよくわからず、ちょっとなに言っているんだろうと思っていた時期もありました。ただ先生たちも本当に根気強くよく教えてくださるので、なんとか2週目あたりから、波に乗り出し、3週目も波に乗って無事に卒業することができそうです。


めぐ毎週金曜日に行われている英語でのプレゼンテーションはされましたか?


DSC_0018最後の週のみプレゼンテーションに参加する予定です。担当の先生からのプレゼンテーションをやれという圧力がすごいので。。(笑)ここはやらざるを得ない感じです。


*MBAオリジナル校では毎週金曜日に自由参加型で、英語を使ったプレゼンテーションを行っています。


めぐ初めと比べて3週間後の今の英語力はいかがですか?


DSC_0018リスニング力は圧倒的についたのかなと感じています。


めぐやっぱり英語耳になってきているんですかね


DSC_0018以前より英語は聞けるようになったとは思います。


めぐおお。よかったです。だいぶ違いますか?


DSC_0018自分の感覚では、1週目よりも今の方が、先生に繰り返し質問することもなくなってきて、英語を聞き取れるようになったのかなとは思います。


めぐMBAは生徒さんのリクエストを聞いたり、アレンジが効く授業をやっているんですけど、何か特別にご自身でやってほしいことを先生にリクエストをしたことはありますか?


DSC_0018仕事の関係でITを取り扱うケースが多いので、取り扱っているネタのトピックはIT寄りにしてほしいというお願いをさせていただき、先生に柔軟に対応していただきました。


めぐ授業が7限、8限まであるんですけど、授業後はどのように過ごされましたか?勉強にフォーカスされましたか?


DSC_0018授業が終わった後は、まずマッサージに行きました。
1時間300ペソです。日本円にして600円くらいということもあり、もともと肩こりが激しいのでそこは毎日行きました。
あとはフィリピンのローカルフードだったり、いろんな先生のおすすめのレストランを聞いて、そこにご飯を食べに行くというのもよくやりました。フィリピンのご飯はとても美味しかったです。


めぐ3週間のフィリピン留学は長ったですか?短かったですか?


DSC_0018いい質問ですね。
個人的には、家族もいるので、そういう面では長かった気もします。家族に迷惑をかけているので、悪いなという気持ちがありました。そういった面で長かったと思う反面、英語力を身につけるのであれば3週間は短いなとも感じました。MBAに留学される方は、社会人だと思うので、会社の休みが取れる範囲で、上手く調整して留学期間を決めるのが良いのではないのでしょうか。


めぐいいですね!今後のビジョンを教えてください。


DSC_0018まずは、もう一度グローバルプロジェクトに戻って、継続的に英語を使える環境に身を置き、MBAでの留学に来る前の4ヶ月間より、さらに上司や部下、お客さんと英語でコミュニケーションが取れるようになっていきたいと思っています。


めぐ頑張ってください!素敵な夢ですね。
最後に、これからMBAでフィリピン留学をされる方に向けて、何かメッセージをお願いします。



DSC_0018MBAに短期留学することは、最初の英語学習のきっかけとしてはすごくいい場所だと思います。悩むくらいだったら1週間でもいいので、来てみることをオススメします。あとは、いろんな人に出会えます。社会人のいろんな人と出会えることもMBA留学のメリットの一つだと思うので、日々の社会人生活において少し悩みなどを抱えていて、新しい風を自分の生活に吹き込みたい方にはとてもおすすめします。