DSC_1204
126

渡米前のステップとしてのフィリピン留学!

玉木啓介 31歳 / IT業界 ビジネスマンツーマンコース


DSC_1298まず、英語を勉強されている理由は何ですか?




DSC_1058 (1)「選択肢を拡げるため」です。ずっと前から、恐らく25年以上前くらいからでしょうか、グローバル化という言葉と共に英語の必要性が唱われているようですが、今現在、日本で英語が出来なくて生活に困窮している人はどのくらいいるでしょうか?恐らく、ほぼいないと思います。日本は、世界第3位の経済大国です。日本語がしっかり話せれば、国内で仕事を持つことはあまり難しくはありません。そして、この状況はすぐには変わらないと思います。ただし、変化のスピードは年々早くなってきていると思います。故に、選択の幅は広げておくべきだと思うのです。英語を学ぶことは、そこで海外の人々と話をし、人を理解し、文化や習慣、歴史を学ぶことでもあります。ビジネスにおいても、大きくビジネスチャンスが拡がります。英語は、選択肢を拡げる最も効果的なツールだと思います。




DSC_1298今回フィリピンで留学をしようと思ったきっかけは何ですか?




DSC_1058 (1)アメリカに行くためのステップとして、フィリピン留学を決めました。実はフィリピン留学後、カリフォルニア大学のサンディエゴ校(UCSD)でInternational Business Management Certificateプログラムに参加する予定で、そこではこれまでの「英語を学ぶ」から「英語で学ぶ」という形にシフトすることになります。故に、英語のレベルを最大限上げておく必要があると思ったのがきっかけです。勿論、日本でも英語を勉強することはできますが、より英語に特化した環境で集中して学び、渡米前に自信をつけたいという思いで、フィリピン留学を決断しました。





DSC_1298数多くある語学学校の中でMBAオリジナル校を選んだ理由は何ですか?




DSC_1058 (1)友人からの紹介がきっかけです。私自身、実はこれが2回目のフィリピン留学でして、1回目の時に通った語学学校の友人が滞在期間最後の1ヶ月MBAオリジナル校に通っており、後から話を聞くと、「MBAがすごく良かった」と絶賛していたので、2回目のフィリピン留学はMBAだ!と決めました。

これからビジネスコースに入るため、「ビジネス英語に特化した語学学校に行きたい」という私のニーズと目的にもピッタリでした。





DSC_1298MBAオリジナル校のレッスンを実際に受けてみていかがでしたか?




DSC_1058 (1)英語力の成長を感じられていて、非常に満足しています!

満足の要因は大きく3つあり、1つ目に先生方の圧倒的な質の高さです。指導の質は勿論のこと、人間力も非常に高く1つ1つのレッスンが有意義でした。2つ目に、柔軟なクラスのカスタマイズです。生徒の要求やリクエストにかなり細かく答えて下さりとてもびっくりしました!英語を学ぶ目的は人それぞれで、個々のレベルもまちまちです。1人1人に合わせた教材の選定、指導法なのでオンリーワンのレッスンを受けることができます。3つ目は、コアティーチャー制度(※1)です。MBAオリジナル校の特徴でもあるかと思いますが、専任の先生がついてくださり、疑問や不安、要望に事細かく応えてくださり、生徒の成長に責任を持って取り組んでくれます。

※1:MBAオリジナル校の担任講師が生徒1人1人に対してつく制度





DSC_1298具体的にはどのようなレッスン内容でしたか?




DSC_1058 (1)私は、今後アメリカでインターンをしたり、英語を使って働く機会があるので、英語での面接や履歴書の書き方を教えてもらいました。実際にアメリカで実践する前にMBAオリジナル校で経験ができたのでとても安心です。他にも英語を使った仕事の打ち合わせ、交渉の仕方、電話などもリクエストしたらレッスン内容に組み込んでくださってすごく嬉しかったです。ここまでカスタマイズしてくださって、先生たち本当大変だな、と思いました(笑)。すごいと思います!




DSC_1298先生たちも日々頑張ってくれています!満足していただけて良かったです。

レッスン以外では、どのようにお時間を過ごされましたか?





DSC_1058 (1)フィリピンの友達とかと海に行ったり出かけたりして、習った英語を実際の場でアウトプットできるよう試みていました。




DSC_1298スクール内でも外でも、四六時中英語を話していたんですね!

アメリカの語学学校を通じてから渡米するケースも多くあると思うんですけれども、フィリピン留学を経由して良かったなと思う点はありますか?





DSC_1058 (1)アメリカやカナダの語学学校は大人数の生徒に対して1人の先生がグループレッスンをする形で、英語での会話を練習をするにしても、結局は隣の人が韓国人や中国人、他の国籍の人だったりすると思います。それに比べたらマンツーマンレッスンで、きちんと英語を話すプロの先生たちと英語学習した方が圧倒的にいいと感じました。




DSC_1298MBAオリジナル校のフィリピン人の先生たちはいかがでしたか?




DSC_1058 (1)それはもう大満足でした!

MBAオリジナル校の先生は生徒のニーズに対して答える姿勢が素晴らしかったなと思います。

1番印象的だったのがGay先生と話をしていた時に、「MBAの一員として働いていることに本当に誇りを持っている。また、生徒・学校・マネジメント・ガードマン・ルームキーパー・関わっている全ての人に日々感謝しながら仕事をしている」とおっしゃっていて、その言葉が自然と先生から出てくることにびっくりしたと同時に、本当に素晴らしいと思いました。発展途上国では、やりがいよりも(仕方ない部分も多分にあるのですが)目の前の給与を優先する人が多いなか、Gay先生のようなマインドで働いている先生が多くいることは、そのまま生徒第一の熱心な指導へと繋がっているのだろうと思いました。





DSC_1298ありがとうございます!嬉しい限りです。




DSC_1058 (1)他のスクールでは、”スパルタ”という言葉とセットで厳しさを唱い本気度を強調しているなか、MBAオリジナル校はスクール自体が大人向けでビジネスの交流の場にもなり、レッスン後は宿舎の門限もなく自由なのが取り柄だと思います。正直、初めは緩すぎるのでは?と思いましたが、皆が毎日出かけたり遊んでいるわけではなく、「今日は英語の予習・復習があるから」という風にきちんと英語の勉強を優先する雰囲気ができていることに気づきました。

そもそも生徒1人1人の英語学習への意識が高いのと、あときっと、日々一生懸命頑張ってくれている先生達に対して、宿題をやらないこと自体が申し訳ないという気持ちがそうさせているのだと思います。それくらい先生方がの一生懸命であり、その姿勢がさが生徒に伝わっているが故の事だと思いましたのですごいことだと思いました。





DSC_1298満足していただけたようで、私もすごく誇りに思います。

最後に、今後MBAオリジナル校でフィリピン留学を検討している方へ何かメッセージをお願いします。





DSC_1058 (1)とてもオススメです!フィリピン留学を難しく考えずに、日本にいる時に自分が「何を学びたいのか、何を勉強したいんだろう」という風に目的やゴールさえ定めてしまえば、MBAオリジナル校のスタッフ・先生たちがサポートしてくれるので、不安なく充実した留学生活を送る事ができます!