MBAプレミアム校初!充実した5ヶ月間のフィリピン留学! | フィリピン英語留学・セブ島語学留学なら社会人限定留学のMBA
由井さん上案3
142

MBAプレミアム校初!充実した5ヶ月間のフィリピン留学!

由井 淳貴 30歳 / IT広告 営業


DSC_1298今までどんなお仕事をされていましたか?


由井さん会話IT広告の代理店で働いてきました。直近では、Eコマースアプリのディベロッパーさんの広告出稿を手伝う仕事をしていました。


DSC_1298これまでのお仕事で英語を使う機会はありましたか?


由井さん会話いえ、ほとんどありませんでした。


DSC_1298では今回、フィリピン留学に来られたきっかけは何でしょうか?


由井さん会話きっかけは転職することになり、まとまった時間が取れたことです。
学生のときに僕は、特に興味もなかったので、海外留学をしなかったんですね。
その後、社会人になってから、留学って学生の時にしか出来ないものだという考えもあり、学生の内に留学を経験しておけばよかったなぁ、ってずっと思っていたんです。
ですが今回、まとまった時間が取れて、「今でも出来るじゃん」って気付いて、今回のフィリピン留学を決めました。
もう1つは、転職を考えたときに、英語が出来ないことによって、次の会社の選択肢が狭まっているなと感じたことも、大きかったです。
英語を身に着けて、自身の選択肢を広げたいと思ったことも、今回の決断の後押しとなりました。


DSC_1298フィリピン留学を選んだ理由は何ですか?


由井さん会話1番大きな理由は、コストが安いという点です。
もちろん初めは、いろいろな国の語学学校を比較しましたが、圧倒的にフィリピン留学がリーズナブルでした。
また、セブ島に知り合いが何人かいたので、生活をするという意味でも安心かなと思って、セブ島のフィリピン留学を選びました。


DSC_1298数ある語学学校の中からMBAプレミアム校を選ばれた理由は何でしょうか?


由井さん会話セブ島に長く住んでいる友人から、セブ島にある様々な語学学校の情報をもらいました。
その情報を見比べた時に、マンツーマンレッスンであることや、生徒が社会人だけであること。また宿舎がとても綺麗であること。そして何よりも友人の評価が1番高かったので、MBAに決めました。
また、僕がセブ島に来たときは、プレミアム校舎が出来たばっかりだったんです。
プレミアム校は宿舎がとても綺麗ですし、どうせ留学するならここにしようと思って、MBAプレミアム校へのフィリピン留学を決めました。


DSC_1298実際にMBAプレミアム校で生活されてみて、何か特徴的なものは感じましたか?


由井さん会話他の語学学校では、先生とレッスン以外で時間を共有するのが、難しいと思います。
MBAプレミアム校は、先生との距離が近いですし、レッスン以外でも一緒の時間を過ごすことができました。
例えば、ランチやディナーも先生と気軽に行けますし、休み時間や放課後も毎日のように一緒に過ごしていました。
この生活スタイルは、MBAプレミアム校だからこそ、出来たことだなと思います。
もちろん全部、英語の会話になるので、レッスンとはまた違う日常会話が学校生活を通して自然と学べました。


DSC_1298MBAプレミアム校のレッスンはいかがでしたか?


由井さん会話僕が1番驚いたのは、既にテキストが用意されている訳ではなく、生徒に合わせて先生が全てカスタマイズしてレッスンを組んでいる点でした。
また、先生が生徒の要望や興味などを聞いてくれて、翌日にはそのトピックがすぐに用意されていました。
そのスピード感には驚かされましたね。
先生の質が高いからこそ出来ることだと感じています。


DSC_1298MBAプレミアム校のレッスンで印象に残っているものは何ですか?


由井さん会話絞るのが難しいので、少し長くなります(笑)。
1つ目は、マーケティングに関する授業の中で、実際にアンケートを集めるレッスンをしました。
英語でアンケートを作って、MBAプレミアム校のあるJDNエリアの警備員さんやGOGOCafe(※1)のスタッフに英語でアンケート依頼をして、集計し、先生や生徒の前でプレゼンテーションをするレッスンでした。
※1: MBAオリジナル校に併設する日本人経営のカフェ


DSC_1298あまり他の学校では聞かない珍しいレッスンですよね。


由井さん会話そうですよね。でも、僕以外の生徒さんも何人かやっていましたよ。
入学したばかりの時に、コアティーチャー(※2)のビジネスイングリッシュのレッスン(※3)内で、先生が用意してくれた定型文を覚えて、毎週テストをするというのがありました。
でも当時の僕には、正直難しかったので、それを正直に言った上で、僕が日本から持ってきた参考書に置き換えて欲しいと言ったら、ちゃんと全部印刷してカスタマイズして問題を作ってくれ、その参考書が終わるまで、レッスンの初めの時間で毎回テストをしてくれました。こういったところは、システマチックにやっている他の学校では無理だろうな、と思います。
後は、僕が何か映画をお勧めすると、その映画を観てきてくれて、レッスンで内容について話すっていうのもありました。すごく楽しかったですし、MBAプレミアム校の独自性を感じました。
教科書を用意していないってリスクでもあると思うんですよ。
先生のレベルが低いとレッスンのクオリティも当然下がっちゃうと思いますし。でもMBAプレミアム校は、どの先生もその事がマイナスに働くことはなかったです。
全員がちゃんと準備してきてくれますし、僕の苦手な部分にピンポイントでフォーカスした内容を用意してくれていました。
いっぱい印象に残ったレッスンがありますけど、どれも自分の為になりましたし、本当にすべて良いレッスンだったなと思います。
※2: MBAプレミアム校で生徒1人1人に対してつく担任講師
※3:ビジネス英語の入門から国際的なビジネスの場で役立つ実践的な英語力を養うレッスン


DSC_1298ありがとうございます。
由井さんはご滞在中に4回程、プレゼンテーション(※4)もされていましたけど、いかがでしたか?
※4: MBAプレミアム校で毎週金曜日に行われているプレゼンテーションクラス


由井さん会話内容も暗記してやっていましたし、正直大変でしたね。でも1回やると、その文章は絶対に忘れないですし、他の方が似た文章を話しても、容易に聞き取れて理解できるようになりました。
色々なスキルが上がったと思いますし、やって良かったと思っています。
例えば知らない人がいる何十人もの前でプレゼンテーションしろと言われれば、出来ないですけど、MBAプレミアム校はアットホームだったので、とてもやり易かったです。


DSC_1298MBAプレミアム校に留学されて、英語面で成長は感じられましたか?


由井さん会話そうですね。もともと英語力が0だったので、そこから比べたらかなり成長しました。
まず英語を話すことに抵抗が無くなりましたし、日常英会話で困ることは、ほぼ無くなりました。


DSC_1298スピーキング・リスニング・リーディング・ライティングの内、特に伸びを感じたものはどれですか?


由井さん会話スピーキングとライティングのアウトプット系ですね。
個人的にインプットは日本にいても出来ると思いますが、アウトプットはここでしか出来ないと思います。
僕も初めから、そこを伸ばしたいと思っていましたし、フィリピン留学が終わる今は本当に伸びたと実感しています。


DSC_1298由井さんは元々4カ月留学の予定でしたが、1カ月延長されて計5カ月のフィリピン留学をされました。なぜ1カ月延長しようと思ったのですか?


由井さん会話留学して3ヶ月目から、だんだん成長が実感できて来ていたので、ここで終わるのは勿体ないなと感じたからです。
もう1つは、僕の場合は時間があったので、また改めて留学に来るよりも、今回まとめて長い期間のフィリピン留学にして、もっと英語力を伸ばそうと思ったからです。


DSC_1298今後フィリピン留学を考えている方々にアドバイスをお願いします。


由井さん会話安全面では、ドゥテルテ大統領になってから、より安全になったと思いますよ(笑)。
冗談はさておき、セブ島に来ているのに、日本にいるような生活をしていたら勿体ないって、ぼくの場合は考えました。セブ島でしか出来ない経験っていっぱいあると思います。
ですので、僕は地元の人が行くような床屋にも行きましたし、ランチも現地の人が行くカレンデリア(ローカル食堂)で良く食べていました。
そういう生活をしていると、僕の場合は、珍しい経験から当たり前の日常になりました。
そのお陰で、先生たちとも同じ目線で話ができて、より仲良くなれたと思います。
MBAプレミアム校周辺は、セブ島内でも治安がいい場所ですのでぜひ来てみて、日本では絶対に出来ない経験をして欲しいです。僕はとても楽しかったので。


DSC_1298最後になりますが、MBAプレミアム校へのフィリピン留学を検討されている方へメッセージをお願いします。


由井さん会話先生と仲良くなってください(笑)。
先ほども述べましたけど、MBAプレミアム校は先生との距離が非常に近いので、仲良くなり易いです。1日中、英語しか話さないことも可能です。
これは、英語の伸びにも直結します。この点は、MBAプレミアム校の大きな特徴の1つです。
ここを是非、活かして欲しいです。