転職を機にMBAオリジナル校での2回目のフィリピン・セブ留学!! | フィリピン英語留学・セブ島語学留学なら社会人限定留学のMBA
長澤さんプロフィール
149

転職を機にMBAオリジナル校での2回目のフィリピン・セブ留学!!

N・T 32歳 / 元空港勤務 ビジネスマンツーマンコース


DSC_1298現在のお仕事は何ですか?


長澤さん対話新卒で7年間信託銀行にて不動産業務に従事していましたが、家庭の事情で転職し、その後、3年間空港の企画部門にて民営化の手続き、予算の管理等に従事しました。
今回、私自身も受ける状況となり、より多くの企業や人と関われる、リアルな経済活動の中に身を置きたくなり、外資系の不動産会社に転職することにしました。


DSC_1298なるほど。なぜ今回また不動産業界に戻ろうと思われたのですか?


長澤さん対話そうですね。信託銀行員時代に不動産業務を通して多くの企業や人と関わることが出来たことや、同期や先輩が現在も仕事をしている姿を見ているからでしょうか。
もともと信託銀行に就職したのも業務の幅の広い信託銀行で、不動産・金融サービスを通して、企業・人の活動を支えて発展させていきたいと考えたからです。
今もその気持ちは変わっておりません。
空港会社に転職した際も、空港民営化は、私の出身地である関西の為になるのではないか、と考えたからです。
今回、私はより30代で経験が積めるだろう会社を求めて転職することにしましたが、当初社会人になったときからの気持ちは変わっておりません。
新しい職場には外国人スタッフもいますし世界100か国以上に支店があるので、英語は身に付けたいです。


DSC_1298これから世界に羽ばたかれるのですね。海外で勤務されるご予定があるのですか?


長澤さん対話まずは国内で勤務する予定です。


DSC_1298しかし、毎日英語を使う機会がこれから増えて来るということですよね?


長澤さん対話そうですね。職場の外国人とミーティング等も含めコミュニケーションを英語でとることが多くなるかと思います。


DSC_1298なるほど。では今後英語でのスピーキング力が必要とされてくるということですね。
以前のお仕事では英語は使われていたのですか?


長澤さん対話空港会社ではミーティングが英語や社内のポータル等は日英表記となることが多く、英語に触れる機会が格段に多くなりました。


DSC_1298では今回フィリピン留学を決断された理由は、次の転職の為のブラッシュアップをされたいということですね。
ちなみにMBAオリジナル校はどのように見つけられましたか?


長澤さん対話実は私はこちらの学校に来たのは去年の1週間含め、2回目のフィリピン留学なのですが、今回留学説明会へ行って他の学校と見比べていました。
転職での有給を利用して再度2週間程度の留学をしようとは決めていました。
社会人にとって、まとまった休みをとるのは本当に貴重な時間なので、どこが良いか考えました。
そして結果的に、行ったことがあり信頼出来るMBAオリジナル校へ再留学することを決意しました。
理由は、先生が皆熱心にレッスンを提供してくれることや、周りの社会人経験のあるビジネスマン達と有意義な会話が出来るからです。
グループレッスンで交渉をするにも社会人経験のあるもの同士は実践的になります。
なかなか譲らなかったり、考えもしない代替案がでたりという感じです。
そういったことが分かっていたので他の学校の話も聞きましたが、結局戻って来ました(笑)。


DSC_1298再度ご利用頂きありがとうございます。
戻ってこられた1番の理由としては、やはりMBAオリジナル校の先生の質なのですね?


長澤さん対話はい。それと以前にこちらへ来た時に、今回の私のようなリピーターの生徒さんがおられたのは大きいですね。
時間がない社会人は、良くないと2回は来ませんから、今回3回目という方にもお会いしました。


DSC_1298そうだったんですね。
リピーターさんが多いのはMBAオリジナル校の特徴だと思います。


長澤さん対話それと今回戻って来てすごく嬉しかったのは、何人かの先生達が自分のことを覚えていてくれたことです。
とても嬉しかったです。


DSC_1298本当ですか。それは嬉しいですね!
今回は2週間フィリピン留学をされていましたが、どのように感じられましたか?


長澤さん対話フィリピン留学2週間はとても短く感じました。
本当はもう少し長く1ヶ月位フィリピン留学したいところなのですが、仕事と家庭があるため難しいですね。


DSC_1298勉強面以外の食事やフィリピンの生活環境は特に問題なかったでしょうか?



長澤さん対話MBAオリジナル校の1階にレストランがあるので、食事には困らなかったです。
もちろん朝食は付いているので皆さんそこで食べられるかと思いますが、それに加え、僕は昼も夜も利用することが多かったです。


DSC_1298フィリピン留学期間中の週末はどのように過ごされましたか?


長澤さん対話私は外へ出ても周辺だけでバッチメイト達とショッピングモール、ジム、食事に行きました。
唯一の週末も宿題やプレゼン(※1)の準備があり余裕がなかったので主に周辺探索をしていました。
※1: MBAオリジナル校で毎週金曜日に行われているプレゼンテーションクラス


DSC_1298この2週間で1番変わったと感じることは何ですか?


長澤さん対話英語のリスニング力ですね。
やはり1日中英語を聞き続けていると耳が慣れて来て、1週間程経つと先生達が何を話しているかは理解出来るようになりましたね。
2日目あたりは耳が筋肉痛になったような感覚で本当にきつかったですけど(笑)。


DSC_1298そのお気持ち分かります。英語って少し使わないだけでも忘れがちですよね。
少しずつでも継続して英語学習することが大事なのだと私も実感しています。
Nさんはどういう時に英語の重要性を感じられましたか?


長澤さん対話空港での仕事で、自分が英語を話せたらもっと仕事の幅が広がるんだろうなと感じていました。
仕事の中では同時通訳が付いていたりして不便はなかったのですが、英語を使ったちょっとしたコミュニケーションや仕事の合間などのスモールトークや食事に誘うなど、普段英語を使っていないとなかなか難しいと思います。
特に相手の外国人がマネージャークラス以上だとさらに声が掛けにくかったりするわけです。


DSC_1298なるほど。Nさんがおっしゃられた通り日本語以外の言語を話せるようになることで必ず自分の可能性は広がると思います。
特に日本だと英語や二ヶ国語がなくても今では問題なく生活出来ているものの、今後オリンピックに向けて英語は日常でも必要となってくるでしょうしね。


長澤さん対話私は、今後積極的に職場の外国人や海外支店の方と英語でコミュニケーションをとっていきたいと思います。
海外・不動産・金融に関わり続けていくことが当分の目標でもあります。


DSC_1298目標に向けて頑張られている方は本当輝いて見えますね。
Nさんに関してはご経験から知識を多くお持ちなので既に可能性に溢れていますよね。羨ましいです。


長澤さん対話輝いていますか。まだくすみがかっていませんか(笑)。有難うございます。
考え事の方が多いですよ。仕事と家庭と、子供も2人いますしね。


DSC_1298では最後にこれからフィリピン留学をお考えの方々にメッセージ、アドバイスをお願い致します。


長澤さん対話毎週金曜日の午後にプレゼンテーションクラスがあり、こちらは午後全体の時間を使って行うのでせっかくなのでチャレンジすることをお勧め致します。
また、1週間や2週間の留学期間であれば特になのですが、事前にテーマを決めるなど準備をしてきた方が良いと思います。
毎日英語のレッスンが7コマ以上あり宿題がありますので、英語力が高くプレゼンテーションにも慣れている方は1週間でスライド、スクリプトを作成しても余裕をもって参加できるのですが、私のようにスクリプト等の作成を日本語から考えていては時間の余裕がない状況になります。
私も今回は参加したのですが、当初考えていた「日本とフィリピンの不動産価格と物価」というテーマは英語で分かりやすく説明することが難しくなり、1週間前にテーマを変更しました。
もう少し内容まで詰めて、事前準備して余裕があった方が良いですね。
もちろん、こちらは任意のクラスでありプレゼンを希望されない方も多くいらっしゃるかとは思いますが、せっかくのアウトプットのチャンスなので勇気を出して挑戦することをお勧め致します。


DSC_1298そうですね。プレゼンテーションに参加されている方々はスピーキング力がすごく伸びているので、私からも生徒さん達へはお勧めしております。
この度は貴重なご意見、メッセージありがとうございます。
今後のNさんのご成功をスタッフ一同、心より応援しております。