語学面以外の成長にも繋がる完璧な環境!娘と親子留学。 | フィリピン英語留学・セブ島語学留学なら社会人限定留学のMBA
makiko otsuka
155

語学面以外の成長にも繋がる完璧な環境!娘と親子留学。

大塚万紀子(40) コンサルタント 長女:ひなた(11) 次女:ひかる(6)


DSC_1298今回セブ留学に来た経緯は?


makiko otuska万紀子さん:私は今年の3月にMBAオリジナル校に留学した経験がありました。その時から私も英語をもっと継続して学習したいという気持ちがありましたし、特に長女が私以上に英語に興味を持っていたので英語に触れる環境を作ってあげたいとずっと考えていました。


DSC_1298親子留学をすると伝えた時のひなたちゃん(11歳)の反応は?


makiko otuskaすぐに、私も絶対に行きたいと言って、すごく喜んでいました。


DSC_1298ひかるちゃん(7歳)はどうでしたか?


makiko otuskaママとお姉ちゃんが行くなら私も行く!という感じでした(笑)。


DSC_1298みなさんは普段英語をどれくらいの頻度で使用していますか?


makiko otuska私はオンライン英会話を2日に一度、SUEの先生との対面のマンツーマンレッスンを2週間に一度の頻度で行っています。目的がある時にはコマ数を増やすなど、ケースバイケースで調節しながら学習しています。
長女ひなた(11歳)は週1で英語の授業を学校で受けているのと、オンライン英会話をやっていますが、次女ひかる(7歳)はこの留学で初めて英語に触れるという状態でセブに来ました。


DSC_1298ひなたちゃん(11歳)に質問です。学校での英語の授業の感想は?


makiko otuska のコピーひなたちゃん:そこまで英語を使っての授業ではないので、あまり楽しくないです。ハリーポッターが好きで、イギリスに行きたいので、その前にちゃんと英語を学習したいと思っています。


DSC_1298私も学生時代の英語学習は楽しかった思い出はないです(笑)。
前回オリジナル校に留学された経験がある大塚さん、プレミアム校との違いは感じられましたか?


makiko otuskaプレミアム校は施設も周辺も綺麗なので驚きました。子供たちには断然こちらの方があっていますね。カフェも敷地内にありますし、少し外に出ても安全なスペースがあるのは助かりました。
少人数制なので雰囲気はオリジナル校とは全く異なると感じました。もちろんレッスンのコマ数はプレミアム校の方が多く受講できますが、自由な雰囲気でリラックスしながら勉強できる環境でコマ数の多さが負担になることはなかったですね。
私は短期集中型なので、もし一人で学びに来るのだとしたらオリジナル校を選択するかもしれません。オリジナル校はやはり生徒数も多く、一斉に大人数がクラスルームに向かうという環境は「私も頑張るぞ!」とモチベーションが上がるので、目的によって校舎の選択が変わるかなと思います。


DSC_1298お子さん2人の感想を聞かせてください。


makiko otuska長女は初日から「こんな最高な環境があるなんて信じられない。もうあと3コマくらい追加したい」と言っていましたね。(笑)彼女は元々シャイな性格で先生とも1対1では話せないんじゃないかと思っていたので、この言葉は私にとってすごく意外でした。


DSC_1298私はひなたちゃん(11歳)がシャイとは全く思わなかったです。


makiko otuska日本だとシャイなんです。きっと英語ができる環境がものすごく嬉しいのだと思います。


DSC_12982人を見ていて思いましたが、すごくお姉ちゃんらしく妹をフォローして、リードしていましたよ。


makiko otuska2人一緒に来たのが良かったですね。初めての環境でお互いに助け合えたりできたので。


DSC_1298ひかるちゃん(6歳)はどうでしたか?


makiko otuska多分ママとお姉ちゃんと一緒に座って勉強すると思っていたのだろうと思うので、マンツーマンでやると理解したのは初日の最初の授業ですね、「え?ママと一緒じゃないの?!」って(笑)。
1日目は環境に慣れるのに時間がかかったのかなと思います。2日目以降は部屋を出るまでは「今日も一人…?」とちょっとネガティブな姿勢だったのですが、教室に行くと「じゃあね。」とすんなり授業を受けていたので安心しました。


DSC_1298レッスン終了後は?


makiko otuskaクラスが終わって部屋に帰るとやっぱり疲れていました。ただ親と少し離れて何かをするというのは初めてで、すごく彼女にとっていい経験になったのではと思います。


DSC_1298先程ひかるちゃん(6歳)から来年も来ようかなっていう言葉を聞きました(笑)。
2人とも全般的にマイナスなイメージを持っていなくて良かったです。
今回MBAプレミアム校で受けた授業に関して何か印象に残ったクラスはありますか?


makiko otuskaTess先生とMarga先生のクラスですね。
私はプレゼン用だったり、ビジネスでの会話だったり、正しくなくても伝わればOK!という英語は今まで練習して来たのですが、ルールに従って正しく表現するというのはすごく苦手でした。今回徹底的にその部分を強化してもらったのはすごく自信になりました。ライティングのクラスでは、私の書いたものをベースにとても丁寧にチェックしてもらえたうえに、こんな言い方があるよという追加の提案をもらえたので、すぐに適応できる実践的な英語を教えてもらいました。
また前回留学時に比べてテスト結果がすごく上がっていたので、すごく嬉しかったですね。


DSC_1298お子様も含め皆さん満足できた留学生活になっていて良かったです。
治安や生活面で不安はなかったですか?


makiko otuska私は前回のセブ留学経験もありますし、そこまで心配していませんでした。治安や生活の違いという面も含めて、日本や東京しか知らない子供たちに色んなことを体験してほしかったですね。例えば到着後、運転手さんに学校までの道を伝えるのに手こずっているママの姿であったり、卒業セッションでは英語でしどろもどろになりながらもジェスチャーをまじえてスピーチしている私のあまりかっこよくない(笑)姿であったりを見せることができて良かったです。一緒に何かを学ぶということの価値が大きいですね。大人になっても学び続けることが大切だし、それはとても楽しいことだということが少しでも彼女たちに伝わっていたら嬉しいです。


DSC_1298これから親子留学を検討している方にメッセージをお願いします。


makiko otuskaお子さんがいると皆さんベストなタイミングはいつだろう?と考えてしまうと思うのですが、今回来てみて、いつだってベストなタイミングなんじゃないかなと思いました。思い立ったら吉日ですね。思い切って来てみると、得られるものの大きさが不安を消してくれるように思います。
親だけでなく、子どもも、健康で学びたい意欲がそれぞれ高いレベルにあるチャンスというのはなかなかないなと思うので思い切って来て良かったです。また、MBAは子連れでもしっかりサポートをいただけるので、みなさんにぜひセブでの親子留学をおすすめします。