弱点に気づけた!苦手に挑戦したフィリピン留学! | フィリピン英語留学・セブ島語学留学なら社会人限定留学のMBA
IMG-2505
156

弱点に気づけた!苦手に挑戦したフィリピン留学!

加地雅哉  42歳 / 自動車メーカー開発部 ビジネスマンツーマンコース



DSC_1298今までどんなお仕事をされていましたか?


IMG-2496のコピーこれまで約10年間、自動車メーカーでハイブリッドシステムに関する開発を行ってきました。


DSC_1298これまでのお仕事で英語を使う機会はありましたか?


IMG-2496のコピー仕事の中に、ドイツにある拠点と共同で行う仕事があります。そのため日常的に英語は使っています。ただ、所属している部の中で、私は英語ができない方です。上司からも常々、お前は英語を何とかしないとならないぞ、と言われています(笑)。


DSC_1298フィリピン留学を選んだ理由は何ですか?


IMG-2496のコピー正直言いますと、仕事が忙しくて語学学校を探す時間がありませんでした。しかし、上司が以前MBAオリジナル校(※1)に留学していたのですが、「社会人限定の学校で授業も良かったし、他業種の方との交流もできるよ」とお勧めしてくださいました。上司の勧めもあり、MBAプレミアム校に留学することを決めました。
※1:セブ島にあるMBAプレミアム校の姉妹校


DSC_1298今回MBAプレミアム校を選ばれた理由は何でしょうか?


IMG-2496のコピーグループレッスンがなく、マンツーマンレッスンのみのカリキュラムに魅かれました。自分の英語レベルと留学期間を考慮したときに、多少詰め込み型だったとしても、マンツーマンでしっかり英語を学ぶべきだと考えた為です。


DSC_1298MBAプレミアム校の授業は、全体を通していかがでしたか?


IMG-2496のコピー先生の話し方、先生からのフィードバック、アドバイス、授業内容、これらを自分の英語レベルへ的確に合わせてくれたことが良かったです。また、私はスピーキング力が弱点だと思っていたのですが、そこにフォーカスしたカリキュラムを組んでくださりました。実際に卒業時のテストでは伸びていたので、とてもためになったと感じています。


DSC_1298MBAプレミアム校のレッスンで特に印象に残っているものは何ですか?
いくつかあります。


IMG-2496のコピーいくつかあります。
まずは、コアティーチャー(※2)のクラスですが普段、私が実際に仕事で行うミーティングやテレカンファレンス、ロールプレイングといった実践的な内容をやってくださったので、とても実になりましたし、すぐに仕事で使える内容でした。
次にマルチメディアリスニング(※3)のレッスンですが、ネイティブスピーカーの話すスピードに近い、普段苦手で敬遠しているものに、いい意味でトライさせられたのが良かったです。
あとは発音のレッスンが良かったです。普段リスニングに苦戦する発音、特に僕の場合はワードコネクションだったのですが、授業内でリクエストしたところ即対応してくださり、自分がこれまで苦手だった理由などがはっきりと分かりました。
※2:MBAオリジナル校で生徒1人1人に対してつく担任講師
※3:MBAでのマンツーマンカリキュラムの1つ


DSC_1298MBAプレミアム校に留学されて、成長は感じられましたか?


IMG-2496のコピーすごく感じられました。
入学前のテストと卒業時のテストを比較したときに、4技能すべてでしっかり点数が上がっていました。
英語トレーナー(※4)の方にも、このペースでいけば、早い上達が見込めると言っていただき、モチベーションが上がっています。
※4:MBAプレミアム校では日本人トレーナーが常駐しており、フィリピン留学前後も含めて徹底的にサポートしてもらえる 


DSC_1298最後になりますが、MBAプレミアム校への留学を検討されている方へメッセージをお願いします。


IMG-2496のコピー仕事が忙しい中で、数週間から数か月、休みを取って留学に来るというのは簡単なことではないと思います。
私の場合は2週間のフィリピン留学で正直、英語がペラペラにはなりませんでしたが、英語学習を始める良いきっかけになりましたし、楽しく英語が学べてかつ、苦手な範囲をしっかり補強してもらえるという点で、お金と時間を投資する価値はあると思います。
今となっては、もう少しこちらに居たかったなと感じています。