2017.02

14

セブ島の魅力を全力で考えてみました。

さてすっかりフィリピンの虜となっている私(鈴木)ですが
フィリピンの魅力とはなんなのかを考えました。
完全に個人主観で御座いますが皆様にもフィリピンの良いところを知って頂ければと存じます。


生活編


becoming-minimalist-living-a-simple-life-declutter_orig
物価が安い
感覚的にだいたい三分の一くらいですかね。
常に気候が暖かい
公用語が英語・タガログ語である
フレンドリーで明るい人が多い
タクシーの初乗りが激安である(40ペソ)
日本との時差が少ない(1時間)
至る所にwi-fiが設置されているので通信環境にそこまで影響がでない
日本では高いモリンガオイルが格安で購入できる



食事編


Philippine_Food

ビールが安い(45~70ペソ)
水も安い(500㎖/10ペソ~15ペソ)
ランチも安い(50ペソ~250ペソ)
マンゴーが美味しい
色んな国の料理が安く食べられる
毎日屋台料理が3ペソ~食べられる
Cafeが多いので色々な種類のコーヒーが飲める


学校編



CHED_CNNPH
ほとんどの学校でマンツーマンにて授業が受講できる
学校がたくさんあるので色んな学校を比較でき自分にあった学校選びができる
エージェントも多く存在しそれぞれの学校の特色をしっかりと分析できているので学校選びも失敗が少ない
日本人資本の学校も数多くあるので何かあった際も安心できる


アクティビティ編


78349125
島がたくさんあるので長期滞在の方も行く場所に困らない
海がきれい
短時間で複数の島へ行くことが可能である
日本にはないカジノがある
フィリピンから他の国も簡単に旅行にいける(シンガポール等)
ダイビングライセンスが低価格にて取得ができる


治安に関して


DB03
フィリピンの治安は確かに良いとは言えません・・
特に日本の治安は世界を見ても群を抜いて良いので日本人は更に感じると思います。
ただ場所にも寄りますが私はそこまで危なくない気がします。
そしてドゥテルテ大統領に変わってからガラリと変わった模様です!
私は以前から割と一人でどこでも行ってしまうタイプなのですが今まで怖いと感じたことがありません。
スリ盗難、置き引きも一度も経験がありません。
むしろ安く美味しいご飯が食べられ楽しく遊べて最高なのではないかと感じています。
※裏路地とかひっそりしたところも日本にいるときから好きで結構散策してしまうタイプです。
危ないので辞めろと周囲からよく言われますが(‘Д’)
ただ本当に彼らは底抜けに明るくて子供達が純粋に挨拶とかしてきてくれます。
もちろんデパートや飲食店でも気持ち良い挨拶をしてくれます。
happiness-filipinos-colonial-mentality
その時は本当に心が洗われますね、、自分がピュアだった時を思い出せます。
そしてフィリピンは親日国なので日本人が大好きですね笑
韓国人も数多くセブには在中しているので毎回「コリアンかジャパニーズか?」と聞かれます。ジャパニーズだと答えると日本語で挨拶をしてくれたり日本ではこんなフレンドリーさは考えられないですよね。
何か大切なものを忘れていた気がします。。。


学校に関しても当校の生徒さん達が口を揃えてセブ島でよかったと言って頂いております。
日本人はそもそも積極的にいくタイプではないのでグループレッスンではあまり喋れずに英語力が上昇できない傾向にあります。
フィリピンならば値段もローコスト、かつマンツーマンレッスンが受けれるので一石二鳥なので昨今で爆発的な人気となっています。
理由は上記の通り御座いますが私はとにかくフィリピンが大好きです!
私は観光1回、留学1回、インターンで1回で計3回目のセブです。
留学に少しでも留学に興味がある方はお気軽にお問い合わせを♪

併せて現在当校ではとってもお得なリゾート留学キャンペーンも実地しておりますので是非ご確認お願いします!


この記事を書いた人 eriko

鈴木絵梨子(ERIKO SUZUKI) 平成生まれの26歳
海外大好き、セブ島大好きのERIKOです。セブ島の魅力を毎日虫眼鏡を使って探索中。